【ベネフィットはどのように考えると上手くいく?】

~~~~~~~~~~~

日本中や海外のコーチやカウンセラーが売れる自分になるために学んでいる

くわしくは、ここをクリック
http://actdream.main.jp/m_step/cs.cgi?m=blog&c=35


~~~~~~~~~~~


【ベネフィットはどのように考えると上手くいく?】

ワクワク様です。

アクトドリームサポートの中村です。


よく自分自身のサービスを考える時に必要なこと

それは・・・・

「ベネフィットを提供しましょう」

そんな言葉ですね


では、そのベネフィットってどのように考えたらうまくいくのでしょうか?

ここを多くの方は理解していないので、うまくいかないんですよね~


結構、沢山のコーチやカウンセラーの方々を見ていると、間違ったベネフィットになっていることが多いんです。

【ベネフィットは、クライアントの変化率で考える】

では、ベネフィットの基本的な考え方です


それは・・・

クライアントの状態が、どのように変化するのか?

ここなんですね。


ここがない以上は、どんなにあなたがベネフィットを考えても全然うまく行きませんよ。

ここが大切なんです。


多くのコーチやカウンセラーの方々を見ていても、全く理解できないベネフィットを提示しているんですよね。


例えば

●幸せになりますよ

●自由になれますよ

●ストレスが解消されますよ

こんな表現で終わっているので、クライアントからしてもイメージが出来ないんですね。


例えば、幸せと言っても、その幸せの中身が人によって様々です

それでは、ただしいベネフィットとはいえないんです。

【クライアントに伝わるベネフィットは?】

では、クライアントに伝わるベネフィットってなにか?

ここを考えてみてください。


それは、クライアントの状態が具体的にどうなるのか?


ここを具体的に考えてみましょう。

幸せと言っても、その幸せをどのように表現するのか?

ストレスが解消されますと言っても、そのストレス解消の状態をどのように表現するのか?


ここを一度考えてみてくださいね

そうすると、クライアントに伝わるベネフィットになってきますよ


あなたがクライアントに伝わるベネフィットを実践的に学びたい

そう思いましたら、下記を今すぐクリックしてくださいね

 ↓  ↓  ↓
【実績ゼロから半年で100万円の収益を上げられる7日間講座】

http://actdream.main.jp/m_step/cs.cgi?m=blog&c=36