【売れる人と売れない人の違ってどこにある?】

ワクワク様です

アクトドリームサポートの中村です

 

毎日のように私のところには、メールでなどで集客の相談が出来ていたり

また、相談のセッションの申込みが結構来ています

そんな中で、お話をしていると

 

「売れる人と売れない人の違い」

 

って、分類が出来るんですね。

ここ重要ですよ

 

ちなみに、売れない人の特徴は

「自分のサービスのコンテンツを全面に出している人」

そんな感じかな~

 

まあ、いつも言っていることですが、提供している人のコンテンツには誰も興味も持ちませんよ。

 

例えばですが、以前ある有名メーカーの時計販売店の相談に伺った時にも同様のお話をしましたね。

その時計店のPOPは、

・精度0.001秒

・今までにない、〇〇ソーラー時計

 

こんなことばかり書かれていたんです。

まあ、メーカーのPOPなんですけどね。

 

確かに、時計が狂わないのは大切ですが、精度0.001秒って言われても全然イメージが出来ませんよね?

まあ、狂わない時計なんだなあ~

その程度です(笑)

 

じゃ、あなたが時計を買う時に、どんな事を求めて買います?

多くの場合

・デザイン

・ステータス

・時間が分かる程度でOK

・人に自慢したい

・出かける場所によって変えたい

・誰かにプレゼントして喜ぶ顔を見たい

などですよね?

 

ですので、精度0.001秒は全く求めていないわけです。

 

話を戻しますが、その時計販売店で私が伝えたのは

・POPの見直し

・説明の見直し

・店舗導線の見直し

・導線での商品構成の見直し

 

以上ですよ。

その結果、どうなったのか?

 

1週間度にビックリするくらいの報告が来たんですよ

どんな報告なのかと言うと

 

「中村先生。お店で売りたい商品が売れるようになりました」

「売上が1週間で、先月分を越えました」

「お客様の滞在時間がアップしました」

 

すばらしい~~

 

ここが、顧客視点に立って何を訴えるのか?

ここにかかっているんですよ

 

なので、コーチやカウンセラーで売れない人は

「自分のコンテンツの内容を全面に出している」

 

という事なんです。

クライアントの興味が有ることは何かと言うと

 

「自分がその商品(サービス)を買って、どんな変化が起こるのか?」

 

ここだけですよ。

ぜひ、あなたもそこを考えてみてくださいね