【潜在的なニーズは伝えてもムダ】

~~~~~~~~~~~

あなたが、コーチやカウンセラーで成功するための

「あなたを年収1000万円稼げるコーチ、カウンセラーに変えるビジネスコース説明会」

全国各地で実施中です

くわしくは、ここをクリック

~~~~~~~~~~~


【潜在的なニーズは伝えてもムダ】

ワクワク様です。

アクトドリームサポートの中村です


さて、私の新刊第3作

「えっ? 読者100人で月収100万円! メルマガのあたらしい稼ぎ方」

が全国発売です!!

 

 

 

 

また、本屋さんで購入、予約された方のみ購入者様イベントに参加できますよ


新刊購入イベントは下記です
 ↓  ↓  ↓
http://actdream.main.jp/m_step/cs.cgi?m=blog&c=44

さて、あなたがコーチやカウンセラーでビジネスを行う場合、多くの方々がやってしまうミス

それは・・・・

「クライアントの潜在的なニーズを提供してしまうこと」

ここですね。

ここでは、どんなにあなたが頑張っても、良い集客には結びつきません

でも、多くのコーチやカウンセラーはやってしまうんですよ

なので、全然稼ぐことも出来ないんですね。


実は、潜在的なニーズではなく、顕在的なニーズが大切。

ここを忘れないでいてくださいね。

 

【潜在的なニーズだけを伝えてしまうと】

実は、あなたがコーチやカウンセラーとしてビジネスを行う際に、もしクライアントの潜在的なニーズだけを伝えてしまうとどうなるのか?

それは・・・・

「何も起きません」

ということです。

まあ、潜在的なニーズだけを伝えても、クライアントは何も興味を持ってくれないんです。

もちろん、何かを見せた時に

「あ??それ欲しい」

と思ってくれたら良いのですが、コーチやカウンセラーのビジネスは基本的に目には見えないサービス

なので、どんなに潜在的なことを伝えても、なかなか売れないんです

ここをあなたが理解しているのか?

とても大きなことになるんですね

 

【大切なのは、顕在的なニーズを提供すること】

では、本当にクライアントが反応をするのは

「そのクライアントの顕在的なニーズを提供すること」

ここなんです。


たまに、こんな質問を頂きますが

「中村先生、顕在的なニーズだけでは、クライアントの問題を解決できません」

そうですね。

たしかにそうなのですが、実際にはセッションを通じてその中で潜在的なニーズを解決していく

そうすることで、十分に可能です

ですので、最初は

「顕在的なニーズ」

ここをしっかり提供していくことが重要になるんですよ


あなたが、本当に年収1000万円を超えるコーチやカウンセラーになりたいのであれば、下記を今すぐ見てみましょう

 ↓  ↓  ↓
【実績ゼロから半年で100万円の収益を上げられる7日間講座】

http://actdream.main.jp/m_step/cs.cgi?m=blog&c=45