わくわくさまです
中村です(^o^)
 
最近、魯肉飯(ルーローファン)に
ハマっています(*´ω`*)
 
 
台湾料理は大好きなんですよね〜
 
 
事務所の近くで見つけたので
これから通うかも\(^o^)/
 
 
 
 
さて、そんな事より
 
 
========
 
中村先生
 
今、あるコンサルの方の指導を受けて
ブログを作ったんですが
全然体験セッションの申込みが
ないんです
 
 
なにが悪いのでしょうか?
 
 
助けてください
 
=========
 
 
先日、四国の英語コーチの
女性の方から
相談メールが届きました・・・
 
 
 
いやいや、コンサルの方の指導を
受けているのであれば
その方に聞いたら良いのに・・・(笑)
 
 
 
そんな事もちょっと思ったのですが
心配だったので、直ぐに連絡
 
 
 
そうして、相談にのったのですが・・・
 
 
なにがダメだっていうと
 
 
 
「お客様に選ばれるサービスに
 なっていない」
 
 
 
これは絶望的だよね
 
 
 
そこで
 
 
「どうやってサービスを決めたの?」
 
 
 
そんな事を聞くと、女性の方は
 
 
 
 
「そのコンサルの方が決めたんです」
 
 
「でも、全然結果が出なくて・・・・」
 
 
 
そのコンサルの方が
作ったサービスとは・・・
 
 
 
なにかっていうと・・・・・
 
 
「キャッチコピー」
 
 
なんですよね〜〜〜
サービスにすらなっていない(笑)
 
 
「キラキラ〜☆」
 
「ふんわり〜」
 
「おもてなし〜♪」
 
 
みたいな感じです(笑)
 
 
それじゃ、だれもこないよね
 
 
 
 
 
しかし・・・・・
 
 
 
そんな指導しか出来ない人って
どうなの?
 
 
 
そう思ってしまいます(汗)
 
 
 
 
選ばれるサービスを考えるときに
 
 
 
|よりも伝えられる理由はなに?
 
▲薀ぅ丱襪茲蠅睫ノ賄な点はなに?
 
絶対に大丈夫という安心感はなに?
 
 
 
 
そんな事を一言で考えていく
必要があるんですよ
 
 
あなたは考えている?
 
だから・・・・・
キャッチコピーじゃダメなんです
 
 
あ??
 
 
 
その女性の英語コーチには
みっちり教えましたよ(*^^*)

びっくりしていましたけどね〜

 
 
そして、そこからはそのコンサルの方に
教えてもらってね〜
 
 
 
と言っておきましたけど・・・
 
 
 
ちょっと心配・・・(笑)
 
 
 
 
 
 
中村博
 
 
 
 
 
━…━…━…━…━…━…━…━
■無料で学べる教材
━…━…━…━…━…━…━…━
 
 
【実績ゼロから半年で100万円の収益を上げられる7日間講座】
 
 
 
 
【ゼロイチ起業メール講座】