【見込み客にオファーをどうかける?】

ワクワク様です
アクトドリームサポートの中村です

私の講座(中村式心理学マーケティング)の受講生からの成果報告が止まりません\(^o^)/
やった~~~!!!
昨日も、
「中村先生!今日も体験から契約が増えました~」
という静岡のコーチから連絡がありました。
もう、ワクワクですね。

もう、嬉しすぎて、楽しすぎて、幸せを抱きしめている~~~~
と本人も言っています\(^o^)/

 

また、この方は、講座を今月から受講中ですが、オファーを一回掛けだだけで、体験のセッションの予約がバンバン来ています。
昨日も、メッセージのやり取りをしている途中で
「中村先生。また予約が入りました(^o^)丿」
と報告を受けました。

スゴイでしょう!

さらに、一昨日講座の中でお話をしていたのですが、その方も
「中村先生。またまたご契約をいただけました」
そんな報告まで(^o^)

 

もう最高です。
さて、どうしてそんなに成果が出てくるのか?
ここが気になりますよね?

それは・・・・

「集める」→「育てる」→「契約する」

この流れを作っているのと、正しく「オファーを掛ける」と言う事をしているからです。
ここが重要ですよね。

では、正しくオファーを掛けるってどうするの?
何をすると、正しいオファーなの?

そんな事も気になると思います。
実は、正しいオファーとは、相手視点に立って何を伝えるのか?

ここなんですよ(^o^)

では、正しくない間違ったオファーって何かというと

「自分視点だけで、押しつけのオファーをする」

ここなんです。
さて、あなたはどちらのオファーをしていると思いますか?

これって、本当に大切なことなんですよ

オファーが掛けられないで、プル戦略だけではダメですからね。
プッシュとプルの両方を上手く使う
ここなんですね~

 

あなたがコーチやカウンセラーで成功するためにメルマガでしっかり学びたい
もっと、手軽に学びたいという方は、ぜひ下記を見てくださいね
いまだったら、登録者プレゼントも当たりますよ

さらに、メルマガ読者の方は、相談は無料でメールで受付しています
もう、登録しないとダメですね
【実績ゼロから半年で100万円の収益を上げられる7日間講座】

http://www.actdream.net/7days/