初心者必見!ビジネスモデルとマーケティングの違いを簡単に解説


起業したら「ビジネスモデル」と「マーケティング」という言葉をよく耳にすることが多いかもしれません。でも、それぞれ何を意味し、どう違うのかがはっきりしないでモヤモヤしている人も多いかもしれませんね?

実は、ビジネスの成功させるには、この二つの概念をしっかり理解して使いこなすことが重要です。

この記事では、中村式心理学マーケティング、起業家大学の学長 心理学マーケ博士の中村博が、ビジネスモデルとマーケティングの違いを簡単に分かりやすく解説します。

起業初心者の方は特に、この違いを知ることがビジネスの発展を加速させます。
ぜひ参考にしてください。

ビジネスモデルとマーケティングの違い

ビジネスモデルとマーケティングは、どちらもビジネスの成功に欠かせない要素ですが、それぞれ異なる役割を持っています。
ここでは、その違いを明確にしていきます。

ビジネスモデルとは?

ビジネスモデルとは、会社がどのようにして価値を提供し、その価値から収益を得るかの仕組みのことです。

ビジネスモデルは、あなたが市場で成功するための土台となるもので、どのようにお客様に価値を届け、どのようにお金を稼ぐかを具体的に示します。

最近は、サブスクリプションモデル(サブスク)が流行っていますが、サブスクリプションモデルは、一定期間の利用料金を支払うことで、製品やサービスを継続的に利用できる形式のビジネスモデルです。

例えば、Netflixはこのビジネスモデルの一例です。
ビジネスモデルの形は色々とありますが、Netflixにように継続的に収益になる形に構築すると売上の安定につながります。

次に、マーケティングについて解説します。

マーケティングとは?

    マーケティングとは、商品やサービスをお客様に知ってもらい、買ってもらうための活動全般を指します。

    マーケティングは、あなたがお客様のニーズを満たし、競争力を持つために不可欠な要素で、マーケティング活動を行うことで、商品やサービスをお客様に届け、宣伝・集客して販売することができます。

    例えば、SNSマーケティングは、InstagramやFacebookなどのソーシャルメディアを活用して製品やサービスを宣伝する方法です。これにより、ターゲットとなるお客様層に効率的にアプローチし、製品の認知度を高め販売することができます。

    ビジネスモデルとマーケティングの主な違いの比較表

    ポイントビジネスモデルマーケティング
    フォーカス価値提供と収益化の仕組み全体を設計することに焦点を当てる。顧客との関係性や製品の販売促進に焦点を当てる。
    目的企業がどのようにして価値を提供し、利益を得るかの全体像を構築。顧客に製品やサービスを知ってもらい、購入してもらうこと。
    主な活動内容収益モデルの構築、価値提案、顧客セグメントの設定など。市場調査、製品開発、プロモーション、販売活動など。
    具体例サブスクリプションモデル(例: Netflix)。ソーシャルメディアマーケティング(例: Instagram広告)。

    ビジネスモデルとマーケティングは補完関係

    ビジネスモデルとマーケティングは、相互に補完し合って企業の成功を支えます。

    ビジネスモデルが適切に構築されていなければ、いくらマーケティング活動を行っても持続可能な利益を生み出すことは難しいでしょう。同様に、効果的なマーケティングが行われなければ、優れたビジネスモデルも十分に機能しません。

    例えば、Netflixはサブスクリプションモデルというビジネスモデルを採用していますが、それだけでは成功しません。

    Netflixは、ソーシャルメディアやさまざまな広告キャンペーンを通じてマーケティング活動を行い、多くのお客様にサービスを知ってもらい、利用してもらうことで成功を収めています。

    起業初期こそビジネスモデルとマーケティングが大切

    例えば、あなたが起業して新しい商品を提供するビジネスを立ち上げたとします。ビジネスモデルがしっかりと設計されていれば、どのようにして収益を得るかが明確になります。

    でも、もしその商品がどんなに素晴らしくても、ターゲットとなるお客様に知られなければ利用されることはありません。

    ここでマーケティングが重要な役割を果たします。マーケティングを通じて、サービスの認知度を高め、お客様を引き寄せることができるのです。

    長期的な成功のために

    起業初心者にとって、ビジネスモデルとマーケティングの違いと関係を理解することは、長期的な成功のための基盤を築くことに繋がります。

    ビジネスモデルとしっかりと設計して、適切なマーケティング活動を行うことで、安定して売上を積み上げ成長することができますよ。

    まとめ:ビジネスモデルとマーケティングの違いを知って活用しよう

    ビジネスモデルとマーケティングの違いを簡単にまとめると、ビジネスモデルが収益化の仕組み全体を設計することに焦点を当てるのに対し、マーケティングはその仕組みを実現するための具体的な活動に焦点を当てる点にあります。

    ビジネスモデルとマーケティングは、相互に補完し合ってビジネスの成功を支えます。どちらをやればいいというものではなく、両方を活用することがビジネスを成長させるためには重要なことです。

    ▼ 無料体験講座のお知らせ ▼

    買う気満々で申込みが届き
    何度も購入してくれる秘密を公開!

    今すぐ詳細を見る