クライアントに選ばれる専門性の決め方

あなたが、コーチやカウンセラーで折角活動しても、「全然、クライアントから選んでもらえない」「一生懸命に自分のビジネスを説明しても、誰にも見向きもされない」そんな事って結構あるものです。

その原因はなにかというと、「クライアントがほしいと思えない」ここが原因です。

え??

そんなことわかっているよ

だからどうしたら良いの?

そんな事思っちゃいますよね?

 

専門性とは、クライントが得られる結果

専門性とは、クライアントが得られる結果です。ここが大切です。

ですが、多くのコーチやカウンセラーを見ていると、ここの結果が結構曖昧です。

そのため、クライントからすると「あなたは一体私に何をしてくれるの?」「私が望む結果を出せると言っても、なぜそれが出来るの?」と疑問だらけになるわけです。

結局、クライアントが正しく納得できる、そんな専門性が大切なんですよ。

 

あなたの専門性は納得感がありますか?

コーチやカウンセラーで専門性を決めていくときに、クライアントからして納得感があるのか?
ここがとても大切です。

なので、自分よがりの専門性を決める際には気をつけてみてください。

どんなに、あなたの専門性を決めても、

「結果的に選ばれないなら、その専門性では意味がない」わけです。

もし、もう少し詳しく勉強したいなら、無料の動画プログラムを受講してみてくださいね。

【買う気満々のお客様からどんどん問い合わせが来る】

中村式心理学マーケティング 無料動画プログラム

 

▼ お知らせ ▼

無料動画プログラムのご案内

気軽に相談しやすいプロとして、発信するだけ!
もし、集客でお悩みなら、ぜひご覧ください。

無料動画を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。