がんばっても集客できない人へ【集客ばかり頑張っても無駄!】

集客だけがんばっても無駄

集客を頑張っても出来ない。そんな人がいます。
そのような方は、やり方が間違っていると思いがちですが、その前段階で間違っていることがほとんどです。

この記事では、

●具体的にその集客の前段階とはなにか?
●何が原因なのか?
●どうしたら集客ができるようになるのか?


これらについて詳しくご紹介いたします。
がんばっても集客できないから、「がんばった以上に集客できるあなたに変わるきっかけに」してください。

なぜ?がんばっても集客できないのか?

ビジネスを行う方々の多くが悩む「集客」ですが、どうして頑張っても集客ができないのでしょうか?

よく「努力は報われる」と言いますが、ビジネスでの集客に限り、それが100%当てはまることはありません。

なぜなら、集客できない人も、集客ができる人も、実は行っている内容はほとんど変わりません。しかし、集客の差はとても大きくなってしまうんです。

「その理由は何か?」
「どうすると、集客が順調にできるようになるのか」をお話ししていきます。

集客がうまく行かない人が行っていること

集客がうまく行かない人たちの行っていることは、下記の項目が多く見られます。

あなたは、その項目に何個当てはまるでしょうか?

①集客媒体を好き嫌いで選んでしまっている
②最近集客マーケティングを常に取り入れている
③集客がうまく行かないと、違う媒体をすぐに変えてしまう
④自分に出来ない理由をつけて、必要なことをやらない
⑤自分らしさを優先して、お客様の欲しい情報を出さない
⑥集客に対して、貪欲に取り組んでいない
⑦お客様が誰なのか分かっていない。お客様の悩みも望みも理解していない

いかがでしょうか?

ちなみに

5ー7個 かなりまずい状態です。少し集客を本気で考えてみることをお勧めします
3ー4個 もう少しです。自分の問題点を理解して改善してください  
1ー2個 集客の第一段階は出来ています。実践を繰り返して集客を達成しましょう

まずは、自分の状態を正しく知ることが、集客が出来ないを解消するために大切なことです。ぜひ、チェックして当てはまった項目を見直してください。

集客できない原因を見つける

自分の状態をチェックしましたら、なぜ?多くの方々は努力をしても集客ができないのかをお話しします。

ここがかなり重要で、原因がわからなければ、改善も出来ませんし、結局集客ができない状態になってしまいますので、是非下記をご覧になってください。

お客様が利用していない媒体で集客をしている

あなたのお客様が利用していない媒体で集客をしようとしても、それは無駄に終わります。
ですので、あなたのお客様が実際に利用している媒体を使って集客をしていかないと、集客ができないで当たり前です。

例えば、10代の若者を集客したいという時に、新聞広告で集客しても反応はありません。
それは、若者は、新聞を取ってもいませんし、新聞やポストのチラシを見る機会がほとんどありません。そうであれば、TwitterやInstagram、TikTokなどの方が実際に見てくれる率が高いですし、集客にも向いているということになります。

50代の主婦を集客しようとするなら、ポスティングのチラシで集客するほうがいいでしょう。

【参考】集客できるチラシのコツ

あなたのお客様が普段利用している媒体を集客に利用することが大切ということです。

お客様の悩み・望みを理解していない

集客ができない人も多くは、お客様の悩みや望みを理解していません。
このような方は、自分の好きなことばかりを発信してしまい、しかもそれに興味を持つ人がいないということに気がついていません。

人が行動をする時は、自分の悩みを解消できる時です。
自分の望みを叶えることができるという時に行動をしてくれます。ですので、あなたが集客で出す情報には、お客様の悩みを解決できる方法。望みを叶えることができる情報などがなければダメだということです。

例えば、整体院の方が、自分の施術のノウハウばかりをチラシやHPで伝えても、そこに興味をもつ患者さまはいません。整体院に通いたいお客様は、自分の体が辛いのを解消したいと思っているからです。

ここを理解して情報を発信しないと、どんなに努力をしても集客が出来るようにはなりません。

集客を継続していない

集客で悩まれている人は、どうしても「すぐに結果を出したい」と思うものです。
その気持ちはとてもよくわかりますが、そうすぐに結果が出ることはありません。

私は講座でよく言うことですが
「かならず失敗しますので、そこで落ち込まないように」
と言っています。

その理由は簡単で、同じことをしてもお客様も違いますし、集客をしている本人も違います。ですので、100%同じ結果が出ること言うことはありえないからです。

しかし、重要なのは、「集客できない原因を常に見つけて、改善していく」事です。

要するに、まだ集客がうまくいくための内容や準備が揃っていないということですし、しかも、改善を繰り返すことで、どんな人でも集客ができるようになります。

ですので、集客が出来るようになるまで改善し続ける人が、結果的に集客が安定してできるようになると言うことになります。

ライバルと同じことを言っている

あなたが集客のために発信する情報が、他のライバルの方々と同じことを言っても、お客様からすると「あれ?○さんを一緒だね」となってしまいます。
それでは、お客様を悩ませるだけです。

しかし、このような方がたくさんいます。

ここで重要なのは、あなたなりの考え方ややり方があると言うことになります。
そこがあなただけの特徴になりますので、お客様も他のライバルじゃなく、あなたを選びやすくなると言うことです。ぜひ、ここを見つける工夫をされてください。

集客は努力がそのまま報われない

よく言われることですが「努力は必ず報われる」ですが、集客に限ってはそうとも言えません。

なぜなら、集客ができる人もできない人も、同じように努力をしています。もしかしたら、集客ができない人の方が、より一層努力をしているのかもしれません。

では、一体どうするといいのでしょうか?それは、正しく問題点を見つけて、正しい努力を行う事です。
決して、すごい集客のテクニックが必要なわけではないですし、最新のマーケティングが必要なわけでもないです。

あくまでも「正しく問題点を見つけて、正しい努力を行う事」が重要なことになります。
そうすることで、あなたの集客の努力も報われるように変わってくるのです。

実は、集客よりも大切なこともある

集客ばかり出来るようになっても、結果的にビジネスはうまくいきません。だからといって、セールスだけがうまく行っても無駄です。では、一体なにが大切なのでしょうか?

それは、あなたのビジネスの全体を見て、全体の成約率を上げることです。この全体の成約率を上げることが大切となります。
では、全体の成約率とはなんでしょうか?実は、どんな方でもビジネスモデルと言うものがあります。

例えば、

・集客→体験→セールス→契約
・集客→イベント→セールス→契約

単純に言うと、この流れです。ですので、集客だけできるようになっても、その次のステップに進んでもらわなけれな、ビジネスは決してうまく行かないと言うことになります。

このことを「全体の成約率を上げる」と言うのです。ぜひ、集客をしながら、全体の成約率を上げる工夫を行いましょう。

まとめ もっと効率がいい集客を行うため

集客に悩む方が必ず言われる「効率がいい集客」ですが、一朝一夕ではできません。

ですので、何度もお話ししたように、お客様が利用している媒体を使うこと。
さらに、最初からうまくは行かないので、その時には問題点を探し出し、常に改善を繰り返すことです。


そうして、最終的に、集客が効率よくできるようになるというわけです。

ここまであなたも正しく努力をして、頑張っても集客ができない人を卒業してください。

私が教えている手法は流行り廃れがなく一生使える方法です。
あなたも本気で集客や売上の悩みを解決したい   そう思っているのであれば一緒に変わりましょう。

▼ お知らせ ▼

無料動画プログラムのご案内

気軽に相談しやすいプロとして、発信するだけ!
もし、集客でお悩みなら、ぜひご覧ください。

無料動画を見る