経験者が教える!副業カウンセラーの始め方

副業カウンセラーの始め方のトップ画像

この記事では、『稼げるコーチ・カウンセラーになる方法誰でも年収1000万円!』の著者である中村博が、副業からはじめて人気のカウンセラーになるための方法、副業カウンセラーの始め方をアドバイスします。

IMG_1912

【参考】
中村博の本・出版書籍一覧

副業から始めて人気カウンセラーになるためには、ゼロから一歩一歩進んでいく必要があります。

では、その順番はどうしたらいいのか?
どのように進んでいく必要があるのかなどを詳しく紹介させていただきます。

心理カウンセラーの副業の始め方:まず気を付けたい大切なこと

自分の経験が生きるのがカウンセラーです。

副業から始めて人気の心理カウンセラーになるためには、資格だけではなく「自分の経験から何が提供できるのか?」ここを考えていく必要があります。

というのも、多くの方々は「資格があれば成功する」とか思いがちですが、それでは誰も見向きもしてくれません。

正しくは、あなた自身の経験から、どんな方々にカウンセリングを提供できるのか?ここを考えていく必要がありますので、下記で紹介する順番で進めてください。

カウンセラーとして出来ることを棚卸する

多くの起業塾では、ビジネスを始めるために「自分の強みを見つけるために棚卸しを行いましょう」ということを推奨します。

しかし、ただ闇雲に棚卸しをしてみ全くの無意味でしかありません。その証拠にどんなに棚卸しをしても、カウンセラーとして収入を得られている方は少ないのも事実です。

では一体どのように棚卸しを行うことで、副業でもカウンセラーとして活躍し、人気の心理カウンセラーになることができるのでしょうか?

自分の強みが見つかる効果的な経験の棚卸方法

自分の強みを見つけるための棚卸の方法ですが、

その重要なポイントは「自分の経験の中から、どんな方にカウンセリングをできるのか?その方法はどんなことで、さらに、その方法の中の得意という事を探す棚卸しをする」ということです。

よく起業塾では「強みを見つけなさい」と言いますが、一番ビジネスになるのは「あなたの経験の中から言える得意」なことです。

なぜ「あなたの経験の中から言える得意」が重要なのかというと、一般に言われている強みを見つけというのは、自分の一方的な思い込みや勘違いが多く、そこに魅力を感じるお客様も少ないことがほとんどなのです。

ですので、重要なのは「あなたの経験の中から言える得意」とは、他人から見ての魅力的な部分となりますので、それらをもとにしてカウンセリングビジネスを構築していくことなのです。

では、得意とは何でしょう?

それは、最初に「自分の経験が生きるのがカウンセラー」と言いましたが、

「過去、あなたが悩んでいたけれど、自分の力で解決したこと」
「その中で、自分でどんな工夫をしてきたのかの行動や考え」
「結果、悩みが解決できた秘訣」

ここを考えていき、その中で「今では当たり前にやってしまうこと」「意識しなくてもできること」を探していきましょう。

「今では当たり前にやってしまうこと」「意識しなくてもできること」が、あなたと同様の悩みを持っているお客様に提供できることがカウンセリングのポイントとなっていきます。

そこを、棚卸しで見つけていくことをしないと、折角棚卸ししても無駄になってしまう結果になるので注意してください。

お客様にメリットが有るサービスを作り上げる

カウンセラーを副業から始めていくためには、絶対に忘れてはいけないことは「お客様」です。また、カウンセラーは単純に考えていくとサービス業だということを忘れてはいけません。

よくスクールなどを出たばかりの方々は「カウンセラーは人を助けるは崇高な職業だ」という方がいますが、それでは間違いですし、お客様からすると迷惑でしかありません。

正しくは「カウンセラーは、目の前の人の悩みを解決するサービス業だ」という考えがないと、副業であっても大失敗します。

なぜそんな事を言っているのかというと、よく副業でカウンセラーになりたい方のお話をお聞きすると

「一生懸命にカウンセリングをします」
「親身にカウンセリングをします」
「同じ経験をしているので、私はわかるはずです」
「ずっと聴くことが出来ます」

という方がいるからです。

これらはカウンセラーとしてはあたり前のことですので、お客様からすると、メリットにはならないということを忘れてはいけません。

副業であったとしても、お客様の悩みは解決できるというメリットがなければお金はいただけないということです。

上記の理由から、副業でカウンセリングを提供するにしても、あくまでのサービス業であるので、お客様の悩みや問題を解決して心から満足するサービスとしてあなたのカウンセリングを提供していく必要があるのです。

それは、副業であっても関係はありません。

ここまで踏まえて、あなたのお客様の悩みや問題に対して、あなたが棚卸しで見つけた「得意」をどのように活用する事ができるのかを考えてみましょう。

すべての得意を利用する必要はなく「お客様の悩みや問題を解決するために、見つけた得意をどのように活用するのか?」
ここをぜひ考えていくと、副業からでもより魅力的なカウンセリングサービスが見つかり、人気カウンセラーになることが出来ます。

副業カウンセラーとしての、目標と目的を持つ

あなたが副業でカウンセラーを行う場合であっても、ビジネスになりますので

・目標
・目的

の両方を持って活動を行う必要があります。ここは、とても基本的なことですので必ず考えてみてください。

カウンセラーとしての目標と目的とは何か?

では、カウンセラーとしての目標とは何かというと「いつまでに、いくらの売上を上げるのか?」です。

ここが曖昧であれば、そもそも行動の量も内容も不明確なりますので、必ず決めるようにしてください。

また、目的とはなにかというと「あなたがカウンセラーとして活動を行う意味」です。

わかりやすく例を出すと「カウンセラーで、◯で悩んでいる人を笑顔にする」というようなものになります。ここが決まらないと、なんのために副業でカウンセラーを始めているのかもわからなくなるので、活動が止まることがあります。
 
まず、副業でカウンセラーを行うためにも「目標」「目的」を最初に決めることをおすすめします。

副業カウンセラーとしての活動方法を決める

副業でカウンセラーとして活動し収益を得るためには、上記でお話したあなたのカウンセラーのサービスを情報発信していく必要があります。

よくそのお話をすると

「自分は発信が苦手で」
「人前には出たくありません」
「自分のことは書きたくありません」

などを言われる方がいますが、副業でカウンセラーを始めるにしても、あなた自身が商品でありサービスですので、何も発信ができないとなると活動そのものができなくなりますので、ここは勇気を振り絞って始めてください。

ただし、諸事情で顔を出せない。本名を出せないという場合には「似顔絵やビジネスネーム」で活動を行うことで解決ができます。

ビジネスとしての活動について

さて、副業で収入を得るためには、ビジネスとしての活動を行う必要があります。

そのためにどの媒体やどこで活動を行うのかを決める必要があります。

ここで大きく分けるのは「オンライン インターネットを活用」「オフライン セミナーや交流会を活用」のどちらかです。もちろん昨今では、ZOOMやウェビナー、meetなどを利用して行う方法もあります。

オンラインでの活動

活動の全体像を理解する

さて、活動の全体像とは「集める活動」「育てる活動」「契約する活動」の3つです。

例えば、集める活動は、ブログやフェイスブック、インスタグラム、You Tubeなどのインターネットを活用したオンラインの活動。交流会やセミナー、お茶会に参加したり主催したりのオフラインの活動になります。

育てる活動は、メルマガや公式Line、メールのやりとりなどになってきますが、ここがとても重要になります。私が伝えている育てるとは「見込み客との信頼関係を育てる」ということになりますので、あなたの人柄を出しつつ見込み客の方との信頼関係構築を意識して活動を行ってください。

また、契約につなげるためのイベンも重要になってきます。
よくあるのが「体験カウンセリング」「勉強会」「お茶会」などです。もちろん、この他に動画を見て興味を持って貰う方法などもありますので、ご自身ができることから進めていく必要があると思います。

最後に契約するという活動になります。文字そのままですが、見込み客の方で、あなたと契約をしたいという方が現れましたら、あなたのサービスがどのようにお役に立てるのかをご説明して、ご納得されてから契約をされてください。その際には、契約書も必要になりますので、ぜひご自身でご用意していただければと思います。

まとめ 副業カウンセラーでも、ビジネスは本業カウンセラーと変わらない

副業の心理カウンセラーだからと言っても、お客様の悩みや問題の解決に取り組むわけですし、お客様はあなたのことをプロとして厳しい目で見てきます。

さらに、当たり前のこととして、カウンセリングサービスを提供するためには、対価としてお金をいただくので、活動としては本業のカウンセラーと変わりはありません。

なので、あくまでも真摯に接していく必要がありますので、そこは意識しておきましょう。
また、たまに相談があるので注意点としてお伝えしますが

「私は副業のカウンセラーになるので、責任は持てません」
「嫌なことはしたくありません」

という方がいますが、そのような気持ちではお客様からクレームが入りますし、最近はネットでの悪い評判はすぐに発信される世の中ですのでくれぐれも注意してください。

また、「あなた自身が商品でありサービス」だということを忘れてしまうと副業であってもカウンセラーとして活動ができませんし、お客様から見てもプロとして全く魅力を感じない人になってしまいます。

このような理由からわかるように、「副業であってもプロとしての意識を持って正しく活動をして、プロとして真摯にお客様と接する。」そんな意識と行動がとても重要になりますので、ぜひ副業カウンセラーから人気カウンセラーになるために、正しい順番で準備から活動まで行ってください。

カウンセラーの年収に関心がある方は、こちらの記事も参考にされてください。
心理カウンセラーの収入はいくら?【年収1000万円と10万円の違い】

▼ お知らせ ▼

無料動画プログラムのご案内

気軽に相談しやすいプロとして、
発信するだけ!
集客でお悩みなら、ぜひご覧ください。

無料動画を見る