アンケート用紙の作り方を工夫して売上がアップ

ワクワク様です
 
集客・売上アップの魔術師中村です(^o^)丿
 
あなたが、コーチやカウンセラーで活動する時に、きっと頂いている
 
「アンケート用紙」
 
このアンケート用紙をちょっとだけ工夫すると、大きく売上もアップしますよ。
 
 
ここを多くの方はスルーしているので、なかなか売上がアップしない
 
そんな事にもなってしまうんですね
 
 
それでは、もったいないと思いませんか?
 
実は、アンケート用紙の作り方を意識するだけで、売上を上げられるようになるヒントがどんどん出てくるようになります。
 
 
◆アンケートの用紙の作り方のコツ
 
さて、アンケートの用紙の作り方のコツですが、基本的には
 
 
「あなたがほしい答えを書いてもらえるように作る」
 
 
ここが大切ですね。
 
ここがないと、どんなにアンケート用紙を書いても無意味・・・(笑)
 
 
ここを考えてアンケート用紙を作ってみましょう。
 
 
アンケート用紙の作り方は
 
「あなたが欲しい答えを書いてくれるように作り上げること」
 
ここを意識して作ってみましょう。
 
 
【アンケート用紙 作り方で項目を変える】
 
あなたが、アンケート用紙を作る際に、どんな項目を作成しています?
 
結構多いのは
 
「満足度は、1~10のどれですか?」
 
 
こんなアンケート項目ですね。
 
これって、なんの意味もありません。
 
 
まあ、気を使って書きますからね~
 
なので、全然意味が無いんです。
 
 
では、どんな項目が良いのかですが、ここも色々なんです。
 
あなたが、売上を上げるヒントを欲しいと思っているのであれば
 
 
「今回のセッションで、お友達に勧めるとしたら、どんな部分ですか?」
 
 
こんなアンケートもあると思いますよ。
 
お友達に勧めるとしたら?
 
というのが肝かな?
 
 
お友達に勧めてもいいと思える部分は、あなたのサービスを大きく飛躍させるヒントでもあるんですよね
 
 
【アンケート用紙 作り方は質問項目を作り変えることから】
 
実際に、あなたが自分のアンケート用紙を作る際には、質問項目から考えていますよね?
 
でも、ここをもう一歩前に進めて、こんなふうに考えてもいいと思いますよ
 
 
それは・・・
 
「いただける答えから、質問を考えてみる」
 
 
こうすることで、あなたがアンケート用紙で行うと良い質問項目が出てきます。
 
これも、ちょっとした工夫かもしれませんね
 
 
そんな工夫をして、あなたが売上を上げるヒントをどのようにいただけるようにするのか?
 
ここが大切ですよ
 
 
 
◆アンケートでお客様のニーズを見つける
 
アンケート用紙の作り方を工夫すると、どんなニーズがあるのかを知ることができます。
 
 
ニーズを把握していないと、どんなにあなたが契約したいと思っても、なかなかうまく行きません
 
 
さて、ではどんなことがアンケート用紙でわかると良いのかですが
 
 
・見込み客の悩み
 
・見込み客が望んでいる状態。状況
 
・見込み客の可処分所得
 
 
また、あなた自身をどのように見ているのか?
 
ここも大切な要素です
 
 
 
こんな事を意識して、あなたがコーチやカウンセラーで契約を増やしていける
 
そんな自分を作っていきませんか?
 
ここがないと、どんなに契約をしたいと思っても、見込み客の事を知らないままでサービスを提供することになってしまいます
 
 
大切なのは、アンケート用紙でも相手視点なんですね
 
 
 
 
◆お客様の声を集める工夫
 
 
お客さまの声をアンケートで頂くことがありますが、それでは意味がありません
 
「あなたがどんなお客様の声をいただきたいのか?」
 
まずここを考えてみてください。
 
 
実は、アンケート用紙の質問は、あなたがほしいと思う声をいただけるアンケートの質問を考えてみてください。
 
ここがとっても重要ですよ
 
 
アンケートの作り方で工夫するのは
 
 
・アンケートの質問
 
・アンケートの質問の量
 
 
ここを考えてみてくださいね
 
ここがないと、どんなにアンケートを頂いても、実際に使えるお客様の声は少ないんですよ
 
ここを気をつけてみてくださいね
 
 
◆自信のプロとしてのデザインの参考に
 
多くのクライアントに感謝されながら活動を進めていくためには、一体何が必要でしょうか?
 
 
答えは、あなたの自身のプロとしてのデザインです
 
ここが出来ていないと、どんなに
 
 
「プロコーチです」
 
「プロカウンセラーです」
 
 
と言っても、まわりからは見てくれません
 
まあ、口でいうだけではダメだということですね
 
結構、そんな方が多いんですね
 
 
プロである以上、自分をどのように見せるのか?
 
ここって、本当に大切なことですよ
 
ここが出来ていないと、どんなに素晴らしいことを言っても意味がありません
 
 
さて、そこであなたのプロとしてのデザインを作る際のヒントとして使えるのは
 
「アンケート用紙の作り方」
 
なんですね
 
例えばこんな項目もいいでしょう
 
 
「どんな印象を受けましたか?」
 
 
こうすると、相手の方が感じている印象が出てきます
 
ここをブラッシュアップして、自分自身がどのように見せるとプロとしてのデザインになるのか?
 
ここも考えてみてくださいね
 
 
 
◆アンケートを利用してファンを作る
 
 
アンケートに記載してくれる内容を、ブログやフェイスブックで掲載する
 
こんな事は皆さんやっていますよね?
 
でも、ここで一工夫です
 
 
例えば、アンケート用紙の作り方で、
 
「今回のセッションで、人におすすめするとしたら?」
 
そんなアンケートを作ると、自然とおすすめポイントが出てきますね
 
 
また、アンケートの項目て
 
「受けてみてよかったことは?」
 
そんなアンケートだと、あなたのセッションの良い部分が出てきます
 
 
そんなアンケートでのお客様の声をブログやフェイスブックで掲載する
 
ここが大切なんですよ
 
 
そんなお客様の声を見た方は、自然とあなたの事を尊敬していきますよね?
 
ここがミソです
 
 
実は、コーチやカウンセラーのビジネスでは
 
 
「尊敬される=ファンが出来る」
 
 
ここがあるんです
 
 
 
◆アンケートがサポートの内容を作り上げるヒントにも!
 
 
あなたが、稼げるコーチやカウンセラーになるため
 
また、多くのクライアントから選ばれ続けるコーチやカウンセラーになるため
 
そんな為にも、あなた行うサポートの内容をどのように作るのか?
 
ここがとっても大切です。
 
 
こんな時にも、実はあなたがどのようなアンケートを作るのか?
 
ここが大切になってきています
 
 
というのも、クライアントや見込み客が今どんなことで悩んでいるのか?
 
ここをサポートできるように考えていくと良いんですね
 
その為にも、
 
 
「クライアントが今何に悩んでいるのか?」
 
「クライアントの悩みを解決するために、どんな事をしていくといいのか?」
 
 
ここを真っ先に考えていく必要があります。
 
これって、本当に大切なんです
 
 
ここをあなたがどのように考えていくのかで、実はクライアントから選ばれ続ける
 
ここが出てきますよ
 
 
まあ、ここがない以上はどんなに頑張っても無理ですけどね
 
 
結構多いのは、売るだけ売って、その後何もしないコンサルなども多いようです
 
これでは、満足度も低いですし、そこから成果を上げる人も少ないと思います
 
結果、クライアントから選ばれ続けることもできなくなるでしょう
 
 
あなたの今の状態はどのような状態ですか?
 
クライアントの悩みを解決するためのサポートをどのように行うと良いでしょうか?
 
 
ここを一度考えてみると、きっと多くのクライアントから選ばれ続けるコーチやカウンセラーになりますよ
 
 
 
 
 
====================
 
 
さて、あなたが、コーチやカウンセラーで成果の出る学びを実践的に学びたいのであれば、下記をご覧になってくださいね
 
下記のメルマガで詳しく学ぶことができますよ
 
 ↓  ↓  ↓
【実績ゼロから半年で100万円の収益を上げられる7日間講座】
 
http://www.actdream.net/7days/
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。